FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスガルドサービス終了

ブログ始めました

先日、このブログを始める元となったオンラインゲームアスガルドのサービスが
終了しました。

アスガルドは、わたしにとって初めて経験したオンラインゲームの世界でしたし、
アスガルドというゲーム自体の暖かさ、良いギルドのメンバーに恵まれた事もあり、
気がつけば10年という長きにわたり、アスガルドという世界の住人として
暮らしてきました。

そこで出会ったギルドのメンバーさんや友人達は、
リアルの友人以上にわたしにとって大切な人達でしたし、
自分のキャラ達は、実の娘も同然でしたので、そのどちらとももう会うことが
出来ないという現実を、わたしはまだ受け入れられずにいます。

ただ、この10年、わたしの人生を時には楽しく、また、くじけそうな時には
心の支えとなって下さったギルドのメンバーさんに、
ひとことお礼を申し上げたいと思い、書き込みをさせていただきました。

いままで本当にありがとうございました。
皆様のおかげで、わたしはとても幸せでした。
心より感謝申し上げます。

元々アスガルドの世界の自分のキャラ達を主人公にした小説を書いていて
その設定や視覚的な資料画像をUPする為に始めたブログですが、
私にとってアスガルドというゲームの存在が大きすぎて、
サービスが終了した=ブログ閉鎖という気にはなれないので、
メンバーさんとの連絡場所にもなるかと思いしばらく続けてみようと思います。
スポンサーサイト

ケリー&ジャスミン夫妻2

かなり間が空いてしまいましたが、ケリー&ジャスミン夫妻の続きです。
前にも書いた通り、ケリーとジャスミンには、イメージが強すぎてアレンジも出来ないくらい
しっかりとしたモデル、というか原作の小説があります。
ただ私が読んでいるのはあくまで小説とコミック版なので、声はありませんでした。
わたしは小説を書くにあたって視覚的なイメージを元にして書くことがほとんどなので、
特に声のイメージというのは考えていなかったのですが、声のイメージを元にして書かれる
はるひこさんにふたりの声のイメージを聞かれて考えてみたのがこのお二人でした。

ケリー=安原 義人(やすはら よしと)さん  ジャスミン=勝生 真沙子(かつき まさこ)さん

ケリーの安原 義人さんは、わたしのイメージとしては、るろうに剣心の「四乃森蒼紫」で、
かなりストイックで渋めのイメージなのですが、映画の吹き替えだとミッキー・ロークや
メル・ギブソン、リチャード・ギア役で、お酒と女性が大好きで何かに縛られるのが嫌いで
滅法ケンカが強い。的な、粋でダンディなおじ様をやられる事が多いですね。

また、ジャスミンの勝生 真沙子さんは、わたしのイメージとしては、
NARUTOの「五代目火影・綱手姫」で、豪快でめちゃくちゃ強いけれど、
厳しいばかりではなく話の判る姉御肌のお姉さんというイメージなのですが、
映画の吹き替えだと、シャロン・ストーンやジュリア・ロバーツなど、知性的で凛々しく、
でも仕事が出来るだけではなく、女性の色気がある美女の役がぴったりな方でもあります。

自分のキャラは、逆に声を考えにくいのですが、ゲストキャラの声をあれこれと考えるのは、
結構、楽しい作業でもあるので、出来ればまた、ここで発表してみたいと思っています。
ケリー&ジャスミン夫妻

ケリー&ジャスミン

先日、はるひこさんに「ケリーの声って、立木文彦さんのイメージくらいしか思いつかない」
と言われ、「立木文彦さんて・・・、ええっ、エヴァの碇ゲンドウじゃないの(シンジのお父さん) 
それは、いくらなんでもあんまりだ・・・orz」とショックを受けたのですが、

以前から「ぜひ、元の小説を読んでみて下さい」と言ってはいたものの、
たぶん誰も読んでないだろうし、間違ったイメージを払拭するには、
もうイラストを載せるしかないっ!ということで載せてみました。
ちなみにまわりに対比するものがありませんから普通の体格に見えますが、
お二人とも余裕で190cm越えですので、
身長も肩幅も月影やエルザさんより確実に一回り以上大きいです。
ケリー&ジャスミン夫妻
茅田砂胡さんの小説「スカーレットウイザード」と「クラッシュブレイズ」のシリーズは、
小説には挿絵がありますし、コミック化されている作品もいくつかあるのですが、
小説もコミックも途中で作家さんが変わっていますので時期によって多少絵が違います。
その中でも今回のケリーとジャスミンのイラストは、現在、イラストを担当されている
鈴木理華さんの手によるコミック版「嘆きのサイレン1」から転載させていただきました。

親睦っぽいのHP移転のお知らせ

イリューシア

10月一杯でいままで使っていたinfoseekの無料サービスが終ってしまったので
夜さんの使っている別のプロパイダ?へ移転しました。
メンバーの自己紹介とかアイコンとか無くなった物もありますが、
ほぼ前のイメージのまま移転して下さったので
いままで通り、小説もUPしていくつもりですし、BBSでお話もしたいと思ってます。
リンクの方はもう新しいアドレスに修正してありますので、
1回そちらから飛んでもらってお気に入り等を修正して下さればと思います。
まずは、お知らせまで・・・。

『マリア隊長』

マリア隊長
       『マリア隊長』

黒の三騎士に出て来たマリア隊長のモデルは
ドラゴンクエストシリーズ、特にドラクエⅨのルイーダさんです。
最初は単に新米騎士達を引率する先生というイメージだけだったのですが、
ルイーダさんのイラストをマリア隊長とだと思って見ていると、
わたしの中でイラストのルイーダさんがマリア隊長として動き出し、
みるみるうちにマリア隊長のキャラが出来上がっていきました。

エルザさんやヒルダの場合もそうなのですが、
わたしの場合、最初は漠然と考えていただけのキャラクターのイメージが
イラストがあると急に生き生きと動き出す傾向にあるように思います。

マリアは、元々、月影の師匠であるmyanやファナの同僚であり
騎士団でのキャリアは月影より長いですし、もちろん月影より年上です。
北方第四騎士団の月影配下の5人の隊長の中で月影が最も頼りにしている隊長で、
公私にわたって月影の良き相談相手であり、月影のお姉さん的な存在になります。

彼女は、myanやファナがそれぞれの事情で第一線を退いた後、
予備役に登録だけして、しばらくミルレス聖騎士団を離れていたのですが、
副団長に就任した月影に請われ、隊長として現役に復帰しました。

普段は主に新米戦士や、新米騎士達の指導、教育を引き受ける事が多く、
全団出動でもかからない限り最前線に出る事はまずありませんが、
昔はmyanやファナとパーティを組んで暴れ回っていたという腕前は健在で、
実は北方第四騎士団でも3本の指に入る実力の持ち主でもあります。
(黒の三騎士では新米達を引率していた事もあり、残念ながら不覚をとりましたが、
フォーメーションを組んだ場面ではエイアグにまともに当てている事からしても、
吟遊詩人もしくは魔術師が同行していて、魔法による補助を貰えていれば、
なんとかなったのではないか、と思われるだけの腕前の片鱗が見られます。)

また、彼女は『どこであんな人と知り合いになるんだろう??』と月影が不思議がるくらい
彼女の立場からすると考えられないような相手と親密な人脈を持っている事や、
予備役でいた間、どこで何をしていたかよく判っていないなど、謎多き女性でもあります。

元々わたしがルイーダさんというキャラが好きだという事もあるのですが、
今回のみのゲストのつもりで書いたマリア隊長が、予想外にいいキャラに仕上がったので
おそらくこの先も、北方第四騎士団騎士団の正規の構成メンバーとして、
いろんな話に出て来る事になるだろうと思います。
プロフィール

IRIS.IRIS

Author:IRIS.IRIS
NexonのMMORPG「Asgard」の
自分のキャラ達をこよなく
愛しているIRISです。

アスガルドは、1PCで1度に
1キャラしかIN出来ないので、
全キャラを集合させて
みんなでおしゃべりするのが
夢だったりします。

自分のキャラやギルメンさんを
登場人物にしたアスガルドの小説を
親睦ギルドのHPにて掲載してます。
良かったら読んでやって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。